愛知(名古屋、大府)・岐阜(下呂、大垣、各務原)を拠点に自然素材を用いた木造住宅・和風住宅なら飛騨工務店へ。

株式会社飛騨工務店

本物の木の家からはじまる温もりの生活を、伝えたい

天然木の家への想い - 天然木造住宅のススメ

日本人が慣れ親しんだ「ぬくもり」と「やすらぎ」がある暮らし100年も200年も手入れ次第で住むことができる。それが、「木の家」です。『木』は、私達人間と同じ生き物。だから、とても優しく、そこに「ぬくもり」を感じさせてくれます。夏には水分を吸収し除湿効果を高め、冬にはその水分を放出し室内に潤いを与えてくれる。さらに、雑音や紫外線の吸収にも優れる。だから、住む人にとって快適な環境を保ちます。また、木が放つその香りは、「やすらぎ」を与えてくれます。室内で思いっきり深呼吸してゆっくりしたくなる…。天然木で造られた家ならではの贅沢であり醍醐味そのものです。
  • 軽くて丈夫な木材の特性をいかし、地震に強い家をつくります。
  • 自然素材の木材は、室内の空気をきれいにし、抗菌性もあり、健康な暮らしをつくります。
  • 木の香りが癒しの効果を与えてくれ、リラックスできる環境をつくります。
  • 優しい肌合いと触感が、住まう人に安心とやすらぎを与えます。
  • 羽毛布団のような断熱効果があり、温もりのある室内環境をつくります。
  • 木が持つ調湿作用で、すがすがしい快適な室内環境をつくります。

本物の木にはそれぞれ個性や特色があります。

軽くて吸湿性の高い桐は箪笥などの家具に、耐久性に優れ湿気に強い栗は
水廻りに、力強い木目で重低音を響かせるケヤキは和太鼓に・・・
昔から木を愛する日本人はその特性をいかし、様々なシーンに活用してきました。
飛騨工務店は1本1本の木を見て、その特徴を十分に活かす加工を行い、経験豊かな棟梁と大工が適材適所を見極めて家を建てていきます。
昔ながらの技を受け継ぎながらも、新しい技術を取り込んだ飛騨工務店の木造住宅を、ぜひ一度見学会で体感してください。

モデルハウス見学会のご案内

お問い合わせはこちら

Copyright (c) 2010, Hidakoumuten, All rights reserved.