愛知(名古屋、大府)・岐阜(下呂、大垣、各務原)を拠点に自然素材を用いた木造住宅・和風住宅なら飛騨工務店へ。

株式会社飛騨工務店

安心の木材加工 - 天然木材住宅のススメ

Q1 飛騨工務店を知ったきっかけについて教えて下さい。
知人の新築の家の見学会に出かけた折。
Q2 飛騨工務店(営業担当者)の第一印象はいかがでしたか?
率直で飾り気がなく信頼できた。
Q3 飛騨工務店に決めた決め手について教えて下さい。
  • ・根気よく話しを聞いてもらえた(足かけ2年)
  • ・古い建物を再生するという決心をするのには時間がかかった。「後継ぎの息子さんの ご意見も聞いて下さい」という助言に、家は世代を超えることを改めて知った。
Q4 飛騨工務店の家を建てるにあたっての当時の家に対する想いを教えて下さい。
老朽化した建物をどうするか迷っていた。再生するのはほぼ困難だと思っていた。
Q5 飛騨工務店の取り組みで嬉しかったことを教えて下さい。
  • ・古い時代の銀行の建物で、市役所まで出掛けて調査して下さり、大学の先生が調査に来て下さったこと。
  • ・春の吹上ホールでのハウジングフェアーに古民家再生で取り上げて下さったこと。
Q6 家が出来る過程において、思い出深い瞬間について教えて下さい。
解体した時に「これが本当に又組めるのか」と思ったが、再度見事に棟木が上がった時に、飛騨の匠の確かな技に感動した。
Q7 家を建てるにあたって、最もこだわったところは何ですか?
  • ・材料も建具もなるべく使われていた物を使って再生するということ。
  • ・耐震に対する基準をクリア―すること。
Q8 実際に「飛騨工務店の家」に住まれての率直な感想を教えて下さい。
  • ・住み慣れた家が何も変わっていないので安心できる。
  • ・陽光が入り明るく、暖房もよく効き、以前よりずっと住み易くなった。
  • ・木の香りがいつまでもしている。
Q9 「飛騨工務店の家」と家族のエピソードを教えて下さい。
  • ・壁の少ない家は、絶好の孫達の遊び場になっている。
  • ・久しぶりに家の中を走り回る。トントントンという音が響いてお正月は活気があった。
Q10 これからもっとこうしたい。こんなことを実現したいなどを教えて下さい。
一族の者がなつかしく帰ってくる場所づくりをしたが、とにかく人が集まって来る所にしたい。
Q11 「飛騨工務店の家」を検討されている家族にアドバイスをお願いします。
天井の高い建物で大物が育つと言われますが、家は単なるハードではなく、人間にと って最大のソフトです。家は人の成長にとって最も大切です。
Q12 現在の飛騨工務店に対する想いや要望をお聞かせください。
新しい技術や工法を留保されることは大切ですが、飛騨工務店の最大の武器は「いい仕事をしろ」という会長の残された言葉にあると思います。

その他のスマイルレポートはこちら

  • 中島
  • 田中
  • 中島
  • 田口
  • 平野(喜)
  • 穴田
  • 長崎
  • 黒木
  • 宮崎
  • 平野(智)
  • 中島
  • 田中

モデルハウス見学会のご案内

お問い合わせはこちら

Copyright (c) 2010, Hidakoumuten, All rights reserved.